2017年01月14日

石垣・西表・竹富島旅行2016 〜帰路編〜

2016年8月14日、竹富島2日目(石垣島4日目)の朝です。
いよいよ帰郷の日がやってきました。

今回もえらく楽しかった石垣島。帰りたくない帰りたくない。
なんていう心の叫びもむなしく、めっちゃいい天気の朝でした。

1464.jpg

だいたい我々の旅行は変える日にむちゃくちゃ晴れています。
後ろ髪を引かれるとはまさにこんな光景ですね。えらく爽やかでいい天気なので、腹が立ちさえします。あー。

1465.jpg

じつは朝食がまだでした。ギリギリまでこのすばらしいホテルを満喫していたかったのです。
朝食後にそのまま、さようならします。

1466.jpg

パイナップルなんかやばいくらいウマかったのですが、時間がないのでガツガツ食って、送迎者に乗り込みました。

1467.jpg

若そうなカップルさんと相席。しかし、誰ひとり一言も発しませんでした。

1468.jpg

そりゃ、帰るのがいやなんですよね。海なんて、穏やかすぎて絵葉書のよう。なんで帰りにこんなコンディションなんですかね。

1469.jpg

これからバカンスを楽しむ人たちと入れ替わり。うらやましい。

1470.jpg

石垣港もこれからの人でにぎわっております。うらやましいね〜。

1471.jpg

で、我々としては、このまま帰るのもありえないので、飛行機の出発までの数時間だけレンタカーを借り、石垣島をドライブします。
時間通りにレンタカーショップのお姉さまがお迎えに来てくれました。

1472.jpg

お世話になるのは コンシェルジュレンタカー さん。
なかなかパンチの効いた店構えにワクワクしてきます。

1473.jpg

結局、借りたのは軽でしたが、時間がもったいなのでとりあえず発進。

1474.jpg

まずは、お土産を買い込みにかかります。
最初の目的地は、マーミヤーかまぼこ さん。

1475.jpg

このお店は、以前ダイビングショップの店長さんに教えてもらった名店で、とりあえずおいしいんです。
我々が知っているかまぼこと少し違い、さつまあげに近いような食感で、やたらいちいちウマイんです。

1476.jpg

表彰状なんかもずらりと並んでいて、品質の高さや伝統がヒシヒシと伝わってきます。
箱詰めのセットなど買い込み、次へ。

1477.jpg

次は、9時に開店のはずが、8時半ごろからもう人であふれていた ゆらてぃく市場 です。(上の写真にも営業時間がはっきり写ってる)
ここは、JAさんが運営する特産品がところせましと並んでいるウワサのスーパーマーケットです。

1478.jpg

おー、すっげぇ。と、まず思ったのは、8:30なのに、なんでこんなにお客さんいるの?
ってことでしたが、それはもう、いろんな特産品が並んでいました。

我々の目的は、もちろんマンゴー。
ではなく、ダイビングでおやつにいただいたパイナップルでした。それが忘れられず、もうパイナップルしか欲しくなくなっていたのです。

店内には観光客にもよくわかるように豆知識がいっぱい掲示されていました。
島バナナもかなりウマイです。

1479.jpg

でもやっぱりパインでしょ。ということで、とりあえず、パインの豆知識を探しました。

1480.jpg

もういろいろあって目移りしてしまいます。パインが欲しいのです。
と、探していたらありましたありました。わんさかと。

1481.jpg

豆知識は?まずそれ見ないと!
あった!

1482.jpg

ハワイ?
そんな名前だったかな・・・?

で、ここへきて、パインに種類があることに気づいたわけです。ハワイボゴール というのがありました。
まあ、豆知識にはどっちがウマいかなんて書いてませんし。

えーい。全部買っちゃえっ!

1483.jpg

ということで、品のないことに、爆買い をしました。
爆買いです。1個千円もしないので、マンゴーに比べたら格安ですが、とても飛行機で持って帰る量ではないので、まとめて宅配便で送りました。

これにて買い物は終了。
飛行機までまだ少し時間があったので、地図を広げて、どこ行こっかーと探していると、エメラルドの海を見る展望台 というものすごく興味をそそるスポットを見つけました。

え?と、二度見してしまうほどそそられる名前なのに、ガイドブックに載ってたかな?って感じの不思議な展望台。もちろん即決で行ってみましたよ。

雰囲気のある道が続きます。やはり展望台らしく、上り坂。山を登っていく感覚です。

1484.jpg

すると、見えてきました。展望台らしき建物が。

1485.jpg

なにしろ、えらい暑さと日差しでしたので、車から降りたらもうダッシュ気味に登ってみました。

すると・・・

1486.jpg

うわっ・・・

言葉を失うとはまさにこのこと。ガチまじの絶景が広がっていたのでした。

1487.jpg

あんなところにと思うほど、竹富島もよく見えます。

1488.jpg

気分も上がってきたところでしたが、いよいよ帰りの時間がやってくるので、エメラルドの海を見る展望台を後にしたのでした。

降りてきたところで、そういえば、レンタカーを撮っていないことを思い出し、パチリ。

1489.jpg

で、これから帰ります(笑)
空港に行ってみると、手荷物カウンターはすでに長蛇の列でした。

1490.jpg

これを予想していたので(?)、しも子に並んでおいてもらい、おいちゃんはレンタカーを返却に行きました。
おいちゃんがレンタカーショップの車で空港に送ってもらったころには、荷物を預けておいてくれました。

外はホントにいい天気。なんで帰る日は最高の天気なんでしょうかね。

1491.jpg

なぐさめがてら、お決まりのソフトクリームをまるかじり。
なめらかで濃いミルクがたまりません。

1492.jpg

ゲート前は、帰る人々のさみしさが漂っているようでした。異様に静かで。

1493.jpg

さようなら石垣島。

1494.jpg

なかなか足が進みません。

1495.jpg

我々の席はたいてい翼の横です。まー、帰る便の席なんてどこでもいいのです。

1496.jpg

じつは、空港に行くのが遅かったせいで、並び席が確保できませんでした。
(本当は並び席確保のためにレンタカー返却前に空港に行ったのでした)

1497.jpg

まー、帰りの席なんてどこでもいいでしょう。
動き出す前に、寝にかかりました。岡田くん のマスクで寝てやります。

1498.jpg

その岡田くんのおかげで、気づいたときにはもう関西でした(笑)

1499.jpg

なぜか、いつも最後に出てくる我々の荷物・・・。

1500.jpg

最後の晩餐を、鎌倉パスタで。

1501.jpg

パスタが冷めるまでポケモンに熱中してしまいました。

1502.jpg

神戸空港行きのベイシャトルのバスを待つ人々。
同じ並ぶのでも、石垣島とは気分が違いますね。みなさん笑顔がありません。

1503.jpg

海も石垣島とは違いますね〜。色とかが。なんか哀愁が漂っているようです。

1504.jpg

ここで10周年キャラと遭遇。うーん、この子もなんか哀愁が漂っているようでした。

1505.jpg

でも良いことがひとつ。
神戸空港では、臨時のさらにさらに臨時駐車場という初めての場所に駐車していたのですが、臨時すぎて逆に乗り場から近い場所になっており、荷物運びがかなり楽でした。

1506.jpg

まだまだ車がたくさん停まっていました。遊んでいるのかと思うと、うらやましすぎます。

1507.jpg

帰路につくと、お盆の帰省ラッシュが 反対車線 で起こっていました。
申し訳ないことに、胸がウキウキしました。そして、夕日に向かって帰りました(笑)

1508.jpg

いや〜、やっぱり石垣島は何回行っても最高でした。
では、ご覧いただいた皆様ありがとうございました。次の旅行記まで、さようなら。


posted by おいちゃん at 15:16| Comment(0) | ダイビング旅行【石垣島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ