2016年07月20日

富士山旅行2016 〜芝桜編〜

青木ヶ原樹海ミステリーツアーを終え、富士エコツアーサービスさんの車で、本日のお宿まで送迎してもらいました。

1203.jpg

お宿は、河口湖のほとりにある「レイクランドホテルみづのさと」さん。

お手頃な料金で、河口湖と富士山の絶景ビューが拝めるという口コミを見て決めました。
とても静かで、落ち着いた雰囲気のロビーから案内されたのは・・・

1204.jpg

我々には広すぎるくらいのお部屋でした!

1205.jpg

窓からの眺めは、富士山側か河口湖側かどっちかなー、と思っていましたが、まぁ・・・両方が見えるお部屋でした(笑)

が、しかしっ!展望デッキに上がる階段が隣にあり、カンカンと登っていくと・・・目を疑うような絶景 が飛び込んできました

1206.jpg

うわっ・・・ヤバ・・・もう、この雄大さは、声になりませんョ。
いいところだなぁ、こんなところに住みたいなぁ、と自然に思ってしまいます。

そして、河口湖温泉に来たのだから、温泉に入らなくてはいけません。
ホテルのプランについていた家族風呂サービスがあったので、さっそく行ってみました。

1207.jpg

一見フツーのお風呂ですが、感動的な眺め↓でした。なんてぜいたくな・・・

1208.jpg

ついつい長風呂してしまいましたが、心まで洗われたようでした・・・。

そして、まったりしたあとは、お待ちかねの夕食へ。
樹海をさんざん歩いたので、メチャお待ちかねでした。

1209.jpg

ハーフバイキングという初体験のスタイルです。
メインディッシュを上↑の3品のうちから選び、あとはバイキング形式で好きなものを選んで食べる感じです。

もちろん牛ヒレステーキにしました(笑)

1210.jpg

バイキングのエリアには、なぜか「撮影はご遠慮ください」のラミネートが貼ってあったので、残念ながら撮れませんでしたが、ほかにもコースの料理がいろいろ出てきたので、お腹いっぱいになりました!

1211.jpg

ごちそうさまをして部屋に戻ると、もう夜も更けており・・・富士山も河口湖も見えなくなっておりました。

部屋でまったり飲もうかと考えていたのですが、残念ながら近くにコンビニがなく、樹海の探検のあとにチョク宿まで送ってもらったので、酒とおつまみのストックがありません。

どうしようかと思っていましたが、思わぬ事態で買い物に出かけることになったのです。

というのも、この旅行のために しも子が治療してきた歯が痛みだした からです。

1212.jpg

じつは、ときおり痛みが襲ってきていたようなのですが、標高が高いせいか疲れたせいか・・・究極に痛がりだしたのですッ!
ティッシュを噛んで痛みをこらえる姿 に、おいちゃんはいてもたってもおれず、タクシーを呼んでもらうことにしました。

ホテルに薬の類は置いてないとのこと。(どうも協定というか法の関係かで置けないそうでした)
それに、持参してきた鎮痛剤(ロキソニン)も底をついていたのです

1213.jpg

でも、タクシーで薬局まで約5分ほどでした。(ガクガクの足で歩くのは不可能)

1214.jpg

ところが!ここでも ロキソニンが買えない という事態になりました!
なぜなら、夜9時をまわっていたため、薬剤師さんが帰っていた からです。結局、バファリンの強烈なやつ(とビールとおつまみ)を購入し、待たせていたタクシーでとんぼ返りしました(笑)

少しだけ飲んで、なんとか痛みを静めてもらって就寝しました。

そして・・・夜が明けて2016年5月1日(日)、さわやかな朝を迎えました。
展望デッキにでてみると、また雲ひとつない富士山が輝いていました!

1215.jpg

↑のしも子は、痛がってるわけではないようです(笑)
どうも、またおいちゃんのイビキで寝つけなかったそうで、まぁ・・・寝てない感じなのです。

とはいうものの、今日も予定があるので、朝食をいただきに向かいました。

1216.jpg

朝はオールバイキング形式。なかなかのお味でした。
それから、少しだけまったりしてチェックアウト。めちゃ感じのいいホテルの方々にお見送りされ、バスで駅まで送ってもらいました。

1217.jpg

ふたたび戻ってきた河口湖駅。電車と富士山がいい感じでした。

1218.jpg

ここに戻ってきた目的は、帰るためではありません。
富士芝桜祭り というイベントに行くためです。駅から、「芝桜ライナー」という送迎バスが出ているというので、それに乗って向かうことにしました。

1219.jpg

が・・・ゴールデンウィークのため、激しい行列
というより、中国の方が多ございました。よく調べたなーと感心します。

1220.jpg

ま、予想していたので驚きませんが!
驚きませんが・・・わずか10キロほどの道のりに、1時間以上かかった のは想定外でした。激しい渋滞だったのです。

満員のバスで渋滞されるほど精神的に疲れるものはありません。やっと降り立ったときには、もう昼になっていました

重い足取りで、会場に足を踏み入れてみると・・・こんな景気でした!
うわ・・・疲れなど一瞬で忘れてしまうスケール!

1221.jpg

何色もの芝桜が咲き乱れています

1222.jpg

約80万株という、とんでもない数の芝桜。
とりあえず、入口あたりのまだ人が少ないところでパチリ。

1223.jpg

道なりに進むと、小さい富士山もありました(笑)
ガチの富士山とのコントラストがヤバイです!

1224.jpg

なんとなく山頂に雲がかかってきた感じがしてきましたが・・・年配の親子っぽい二人組に写真を撮ってもらいました。

1225.jpg

撮ってくれた息子さんぽい方に、「お母さんですか?」とたずねてみると、「違います。甥です」と笑われたので、微妙な空気になりました(笑)
そそくさと別れ、展望台へ。

1226.jpg

かなり並んでいましたが、バスに比べれば非常にスムーズ。
いや〜、ここも絶景でした

1228.jpg

初めて見た芝桜。満喫しました。
↓は、しも子ががんばって撮った一枚。ナイスショットです。

1229.jpg

とりあえず一周したところで、お腹がすいたので、ちょうどやっていたB級グルメフェア的な屋台へ行きました。
山梨といえば、甲府鳥もつ煮。

1230.jpg

で・・・もう帰りの時間が迫ってきたので帰ることになりました。すべて渋滞のせいです
帰り道にあった郵便局の出張所の看板。ここから手紙を出したらロマンチックでしょうね〜。

1231.jpg

そして、また1時間近くかけて駅までもどりました。これだけでもうクタクタです。

帰りはというと、またバスでした。
新宿までではなく、羽田空港まで直行便が出ているので便利です。

ただ、本数が少ないので、午後2時半のバスでした。
飛行機は7時半発なので、なんと 5時間も余裕がある のですが、まぁ仕方ありません。とりあえず、ソフトクリームを食べてバスを待ちました。

1232.jpg

時間通りのバスに乗り、芝桜会場で売っていた限定品のドリンクで乾いた喉をうるおしました。

1233.jpg

さて、ひと眠りしようかと思った矢先のこと・・・なぜかスピードを緩めるバス。
あれっ?と思って前を見ると・・・またしても、鬼のような渋滞 につかまっていました

1234.jpg

まだ山梨県を出ていないあたりからです。超ノロノロ運転!
またか・・・となりましたが、こればかりは仕方ありません。時間に余裕があってよかったと胸をなでおろしました。

がッ!空港まで 4時間 もかかったのです。最後の方は時計とにらめっこでした

それでもなんとか到着し、急いで荷物を預けました。

1235.jpg

で、大急ぎで夕食へ。
考える余裕もないので、おいちゃんはカツカレー。

1236.jpg

しも子は、カツ丼にしました。

1237.jpg

おいしかったのですが、ここでも時計とにらめっこ。なので、お店を覚えていません。
やけどしそうになりながらかき込み、急いで保安検査場へ向かいました。

やはり予想した通り、岡山行きの便の搭乗はバスに乗るようでした。この日はことごとくバスに乗っています(笑)

1238.jpg

離れたところに移動するのは面倒ですが、こういう乗り方も悪くありません。

1239.jpg

そのうえ、シートは疲れを予想してアップグレードしていたのですっ!
初めての クラスJ シート!

1240.jpg

たった1,000円のアップグレードで、広さも乗り心地も全然違います。

1241.jpg

今度からは、常にクラスJにしたい感じだね〜などと話しているうちに、快適さを満喫するヒマもなく、速攻で寝ていました(笑)
そして約1時間で岡山空港に到着しました。

1242.jpg

いろいろな経験をさせてもらった今回の富士山旅行。もう富士山にハマりそうです。
では、ご覧いただいた皆様ありがとうございました。次の旅行記まで、さようなら。

posted by おいちゃん at 19:25| Comment(0) | 旅行【富士山】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ